生活living

温水洗浄便座ウォシュレットでストレスフリーな海外生活を


米国に転居するといくつか住居の「不便」に遭遇する。世界的に優れた機能性を持つ日本の水まわりは節水性、衛生性、利便性を備えている。日本市場で培われてきた消費者とメーカーの切磋琢磨の賜物だ。生活環境が大きく変わる海外転居、できる限り生活のギャップからくるストレスを軽減したい。これは日本から海外転居をした誰しもが思うこと。今回はその水まわりの代表的な機器となった、暖かい便座とお湯でおしりを洗浄してくれる「温水洗浄便座」について、住宅設備機器メーカーTOTOの米国現地法人 TOTO U.S.A., INC.(以下 TOTO)に米国での入手方法や取付にあたっての注意点を聞いた。(注:以下説明はTOTO が販売している「ウォシュレット®(WASHLET®)」についての情報であり、他のブランドでは合致しない場合もある)

準備1:取付できる?

現在米国で設置されている一般的な便器の約80%に取付が可能だ。取付可否についてTOTOでは以下のサイト※1で案内をしている。便器の内寸を計測し、要件に当てはまればTOTOのウォシュレットは取付けることができる。

※1 https://catalog.totousa.com/WASHLET%C2%AE-Brochure/22/(電子カタログP22-23参照)

準備2:取付してよいか?

駐在などで賃貸契約をして住居を決めた場合は住宅契約先(不動産仲介業者に確認するかアパートのリーシングルーム、または賃貸契約を結んだ管理会社窓口)に確認する必要がある。万一施工に失敗し、水漏れなどの事故を起こした場合は多額の損害賠償金を請求される可能性が高い。したがって、管理会社から設置許可を得た場合も、施工時の保険に入っている業者をみつけることが重要だ。

米国の多くの賃貸住宅は築年数を重ねているものが多く、建物内の配管が古いままになっている場合もある。また退居の際は「原状回復」が基本となっているため、再び設置した温水洗浄便座を取り外し、入居時に設置されていた便座を設置しなおす必要がある。こういった注意点を事前に確認して導入すれば後々のトラブルを防ぐことができる。

商品選定と購入

TOTOバーチャルショールーム

どこで見られる?確認できる?どこで買える?

購入前に商品を確認したい場合は以下のショールームへの訪問を推奨する。直営ショールームで商品の直接販売は行っていないが、販売店のショールーム(Kitchen & Bath)では在庫があればその場で購入や注文が可能。

  • ウォシュレット専用ウェブサイト
    WASHLET.com
    (https://washlet.totousa.com/)
    とにかくウォシュレット情報を確認したい場合は上記サイトを参照。多言語対応しているので主な情報は日本語でも確認できる。ウォシュレットの米国仕様ラインナップ、搭載機能・技術の紹介が網羅されている。施工方法、販売店の紹介、ウォシュレットの歴史まで掲載されている。
  • TOTO 直営ショールーム
    TOTO Gallery Showrooms
    (https://www.totousa.com/#gal
    TOTOでは米国内に3箇所の直営ショールーム(NY、Chicago、L.A.)を有している。現在時間短縮、完全予約制で営業している(2021年2月末時点)。詳しくは上記ウェブサイトで確認できる。
  • TOTOバーチャルショールーム
    (https://virtualshowroom.totousa.com/default.aspx)
    新型コロナウィルス感染拡大をうけ、TOTOでは外出しにくい環境でも自宅から商品詳細を確認できるよう、バーチャルショールームを開設した。オンラインで訪問すればウォシュレットのみならず便器、シャワー、水栓金具、洗面化粧台、バスタブなど日本でお馴染みの水まわり商品の米国仕様を確認することができる。商品前で点滅しているサインをクリックすると詳細なスペックシートを閲覧・ダウンロードできる。電子カタログも提供している。
  • TOTO取扱い店
    “WHERE TO BUY”
    (https://www.totousa.com/find-a-showroom)
    今や全米に広がったTOTO販売網。AmazonやCostcoといった著名小売店も取り扱いを始めている。TOTO USAウェブサイト内にある“WHERE TO BUY”で住まいのZip Code(郵便番号)を入力し、最寄りの販売店を検索できる。ショールームの展示品説明のアイコンに“WASHLET Pro”サインがあるところでは便座のウォシュレットのみならずウォシュレット一体形便器のネオレスト(NEOREST)も取り扱っており、ウォシュレットの専門知識を持ったセールスが提案もしてくれる。

取付(施工)するには?

前述した通り、取付(施工)は業者に依頼するほうが安全だ。販売店ショールームなど購入先に問い合わせると施工業者を紹介してくれる場合もある。賃貸ではない自宅への取り付けの場合は以下WASHLET.comで紹介している取付方法(https://washlet.totousa.com/installation)を参考に。

アフターサービス(カスタマーサポート)
(https://www.totousa.com/toto-customer-support
TOTOではウォシュレットを安心して使い続けてもらえるよう、製品不具合やトラブルへの対応に力を入れている。カスタマーサービスに連絡し、商品をそのまま修理・交換のためメーカー返却する方法とサービスマンが直接訪問する場合がある。地域によってサービス網が異なるためまずカスタマーサービスに一報を。電話・メール・チャットでコンタクトできる。

TOTO USAカスタマーサービス   (英語対応)
1-888-295-8134
CUSTSERVICE@TOTO.COM
営業時間: 8AM to 8PM(東海岸時間)月曜日〜金曜日

食生活、社会システム、生活習慣、様々な違いに直面する海外生活。より豊かで充実したものにするために「日本での日常」を水まわりからはじめてみては?

タグ: , ,

《取材協力》 TOTO U.S.A., INC.

No Image